魚料理

【超新鮮】アナゴを捌いてアナゴ丼を作っておいしくいただくっ!

投稿日:

いつものようにお魚屋さんに行くと、悠々と泳いでいるアナゴを見つけました。とても元気に泳いでいて、暴れまわっています。
これを見ておいしそうと思うあたり、僕もだいぶ染まってきたのだろうと思いつつ、今回もおいしいものを作っていこうと思いますっ!

調理開始っ!

という訳で、今回使う食材はこちらっ!

おいしそうなアナゴです。ちなみにこの写真の時は生きていました。
普通、売られている魚は引き上げられてから4~5日ほどたったものが売られていると聞いたことがあります。
そう言った魚に比べたら、生きた魚がどれだけ新鮮なのかわかりますね。

今回のアナゴ、とても元気すぎて捌くまでがとても大変でした。
まあ、〆るところが大変だったわけで、アナゴ自体はそこそこ捌いたことがあったおかげであっさりとできました。

さて、とても新鮮でおいしそうなアナゴを使って、アナゴ丼を作っていこうと思いますっ!
材料はこちらっ。


【新鮮アナゴ丼】

  • 材料
    • アナゴ   :1匹
    • 塩     :適量
    • 小麦粉   :適量
    • 醤油    :大匙1
    • みりん   :大匙1
    • お酒    :大匙1
    • 砂糖    :小さじ1

照り焼きみたいな感じにして、ご飯の上にのっけて見ようかと思います。
という訳で、さっそく作っていきましょうっ。

1.塩をまぶして余計な水分をとる

まずは捌いたアナゴに軽く塩をまぶします。
まぶした後で10分ほど置くと余計な水分が出てくるので、それをキッチンペーパーでふき取っていきましょう。
こうすれば、うまみもぎゅっと凝縮されるので、おいしくなるそうです。
本当かどうか知りませんが……。個人的にはおいしくなると思っていますっ!

2.軽く小麦粉をまぶす

次に小麦粉を表面にまぶしましょう。
小麦粉をまぶすと、よりジューシーな仕上がりになるそうです。
小麦粉をまぶしたらじっくりと焼いていきましょうっ!

3.じっくりと焼き上げる

まずはフライパンに油をひいて、アナゴを焼いていきましょう。
ある程度火が通ったら調味料を入れていきます。
醤油、みりん、酒、そして砂糖を加えて焼いていきます。

タレに絡めながら焼いていき、完成ですっ!
いい感じに焼きあがったら、ご飯の上に乗せて……っと!

実食っ!

という訳で、今回完成したのがこちらっ!

ちょっと皮目が縮んで丸まってしまいましたが、おいしそうにできました。
とてもいい匂いがして、空いたお腹を刺激してくれます。

ただ、アナゴがちょっと小さかったからでしょう。御飯に対してアナゴの少なさが目立ちますね。でもそんなのは些細なこと。さっそくいただいていきましょう。

という訳で、いただきますっ!

タレのかかったアナゴとご飯を一緒に……うまいっ!
ちょっと濃い目のタレがご飯にすごく合いますね。

するするとご飯が進んでいきます。アナゴのちょっと固めな触感がなんとも言えない歯ごたえがあり、おつまみにもいいですね。
なんとなくビールが欲しくなります。
今回は小さめのアナゴでやったのでこれだけしか作れませんでしたが、もう少し大きければ、ひつまぶしみたいなものも出来たかもしれませんねっ!
にしても、鮮度のいいアナゴはめちゃくちゃおいしかったですっ!

まとめ

今回は生きたアナゴを買ってきて、捌いてアナゴ丼を作ってみました。
生きたアナゴを捌くのは初めてでしたので、少し緊張もしましたが、案外あっさりとできてしまい自分でも少し驚きました。

アナゴは鰻よりも購入しやすく、ふっくらとして美味しいお魚で、アナゴ丼はうな重みたいにとてもおいしかったです。
ただ、うな重と比べるとタレが微妙だったかもしれませんね。
ただ、アナゴ自体が絶品だったので、今度作る時はタレにもう一工夫加えたいと思いました。

という訳で今回はここまでっ!
ごちそうさまでしたっ!

-魚料理
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【干物は無限の可能性】自家製ホッケの干物を作って食べてみたっ

ホッケが魚屋さんで300円で売ってました。生では食べれないらしいですが、かなり安いですよね。あまりにも安すぎてちょっとびっくりです。激安なホッケ、それを外で干して干物にして食べてみました。干物って作るの簡単。しかもうまみが凝縮するので絶品ですよっ!

2019年9月2日【スズキとほうれん草があったのでバター炒めにっ!】

2019年9月2日。本日解凍したのはスズキと〆鯖。スズキをバターで焼くだけでは少し味気なかったので、冷蔵庫に眠っていたほうれん草を一緒に炒めることに。ついでにアレも入れてみたら、めちゃくちゃおいしくなった。この作り方はオススメですっ。

2019年8月15日【捌いたお魚振り返り! ちゃんとしたところで買うとこんなお魚が購入できますよ】

2019年8月15日。今日は宣言通り、遠出をしている為、料理が出来ませんでした。この際なので、最近捌いたお魚を振り返ってみようと思います。割と良いのか買ってますよ?

【今が安い】サンマよりも安くなったニシンで南蛮漬けを作ってみたっ

最近、サンマの漁獲量が低くなっているせいで値段が高くなっていますね。一匹180円以上が当たり前、昔はもっとやすかったのに……そう思ってしまいます。そんなさんまの横に、ニシンに一匹75円のニシンがっ! さんまの代わりに他が安く。今が買いっ。安い魚でおいしい南蛮漬けを作ってみましたっ!

【悪いことですか?】メジマグロを発見したので漬け丼を作りました。

久々に帰ってきた関東。いつもの魚屋さんに直撃すると、メジマグロが売っていました。本マグロの小さいの、それがメジマグロです。価格もお手頃なので購入。今回はメジマグロを使って、おいしい漬け丼を作っていこうと思います。

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は作った料理を親戚に食べてもらっておいしいといわれて喜んでいます。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索