魚料理

【超新鮮】アナゴを捌いてアナゴ丼を作っておいしくいただくっ!

投稿日:

いつものようにお魚屋さんに行くと、悠々と泳いでいるアナゴを見つけました。とても元気に泳いでいて、暴れまわっています。
これを見ておいしそうと思うあたり、僕もだいぶ染まってきたのだろうと思いつつ、今回もおいしいものを作っていこうと思いますっ!

調理開始っ!

という訳で、今回使う食材はこちらっ!

おいしそうなアナゴです。ちなみにこの写真の時は生きていました。
普通、売られている魚は引き上げられてから4~5日ほどたったものが売られていると聞いたことがあります。
そう言った魚に比べたら、生きた魚がどれだけ新鮮なのかわかりますね。

今回のアナゴ、とても元気すぎて捌くまでがとても大変でした。
まあ、〆るところが大変だったわけで、アナゴ自体はそこそこ捌いたことがあったおかげであっさりとできました。

さて、とても新鮮でおいしそうなアナゴを使って、アナゴ丼を作っていこうと思いますっ!
材料はこちらっ。


【新鮮アナゴ丼】

  • 材料
    • アナゴ   :1匹
    • 塩     :適量
    • 小麦粉   :適量
    • 醤油    :大匙1
    • みりん   :大匙1
    • お酒    :大匙1
    • 砂糖    :小さじ1

照り焼きみたいな感じにして、ご飯の上にのっけて見ようかと思います。
という訳で、さっそく作っていきましょうっ。

1.塩をまぶして余計な水分をとる

まずは捌いたアナゴに軽く塩をまぶします。
まぶした後で10分ほど置くと余計な水分が出てくるので、それをキッチンペーパーでふき取っていきましょう。
こうすれば、うまみもぎゅっと凝縮されるので、おいしくなるそうです。
本当かどうか知りませんが……。個人的にはおいしくなると思っていますっ!

2.軽く小麦粉をまぶす

次に小麦粉を表面にまぶしましょう。
小麦粉をまぶすと、よりジューシーな仕上がりになるそうです。
小麦粉をまぶしたらじっくりと焼いていきましょうっ!

3.じっくりと焼き上げる

まずはフライパンに油をひいて、アナゴを焼いていきましょう。
ある程度火が通ったら調味料を入れていきます。
醤油、みりん、酒、そして砂糖を加えて焼いていきます。

タレに絡めながら焼いていき、完成ですっ!
いい感じに焼きあがったら、ご飯の上に乗せて……っと!

実食っ!

という訳で、今回完成したのがこちらっ!

ちょっと皮目が縮んで丸まってしまいましたが、おいしそうにできました。
とてもいい匂いがして、空いたお腹を刺激してくれます。

ただ、アナゴがちょっと小さかったからでしょう。御飯に対してアナゴの少なさが目立ちますね。でもそんなのは些細なこと。さっそくいただいていきましょう。

という訳で、いただきますっ!

タレのかかったアナゴとご飯を一緒に……うまいっ!
ちょっと濃い目のタレがご飯にすごく合いますね。

するするとご飯が進んでいきます。アナゴのちょっと固めな触感がなんとも言えない歯ごたえがあり、おつまみにもいいですね。
なんとなくビールが欲しくなります。
今回は小さめのアナゴでやったのでこれだけしか作れませんでしたが、もう少し大きければ、ひつまぶしみたいなものも出来たかもしれませんねっ!
にしても、鮮度のいいアナゴはめちゃくちゃおいしかったですっ!

まとめ

今回は生きたアナゴを買ってきて、捌いてアナゴ丼を作ってみました。
生きたアナゴを捌くのは初めてでしたので、少し緊張もしましたが、案外あっさりとできてしまい自分でも少し驚きました。

アナゴは鰻よりも購入しやすく、ふっくらとして美味しいお魚で、アナゴ丼はうな重みたいにとてもおいしかったです。
ただ、うな重と比べるとタレが微妙だったかもしれませんね。
ただ、アナゴ自体が絶品だったので、今度作る時はタレにもう一工夫加えたいと思いました。

という訳で今回はここまでっ!
ごちそうさまでしたっ!

-魚料理
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年8月12日【干し芋作った後は、キンメダイの出汁茶漬けと煮つけをいただきますっ】

2019年8月12日。昨日干し物を作るための網をもらったので、干し芋を作りました。作り方は簡単ですね。お手伝いレベルの労働。ちょっと疲れたそんな日は、キンメダイの出汁茶漬けと煮つけをおいしくいただいて明日に備えましょうっ!

【きまぐれクック】イトウを捌く動画でシャケがおいしいと連呼していたので秋鮭を買ってみたっ

ちょっと前に、きまぐれクックでイトウを捌く動画がありました。そこでおいしそうな料理をしていたわけですが、かねこさんが鮭がおいしい、鮭がおいしいという訳です。そんなにおいしいなら是非とも食べたい、という訳で、秋鮭を購入して作ってみましたっ!

2019年8月11日【ちょっと豪勢に高級魚の海鮮丼とお寿司を作ってみた!】

昨日買ったキンメダイとクロムツ、そして石鯛。どれも一キロ当たりの値段がバカ高い高級魚たち。今回はそれをふんだんに使った海鮮丼とお寿司を作ってみましたっ! めちゃくちゃおいしいですよ!

2019年8月20日【焼くと肉っぽく感じたのでカツオでハンバーグを作ってみたっ!】

2019年8月20日。前に食べた焼きカツオ。触感が完全に肉でした。今回はその肉っぽい味わいに期待して、カツオのハンバーグを作りましたっ! どうしよう、コレ肉で作ったハンバーグと同じくらいおいしい。ぜひ、試してほしいです。

【真実】天然鯛より養殖鯛の方がはるかに美味しいんだが‼

実は天然の鯛より養殖の鯛の方がおいしいんですよ。というのも、鯛のおいしい時期などの見極めが難しいらしく……。という訳で、今回はおいしいと評判の養殖鯛でしゃぶしゃぶしていきます!

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は土曜日の朝市を楽しみに生きている。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索