魚料理

【デカい!】おいしそうな平目を昆布〆にしておいしくいただく!

投稿日:

今週もおいしいお魚を求めて魚屋さんに行きました。今回オススメされたのは大きな平目、あとおいしそうなシマアジです。

いや、この平目がとにかくデカい。大きさはなんと3.9キロ、一般家庭が買う大きさじゃないです。それでもおいしそうだから買ってしまうんですよね。
こんなに大きな魚です。いろんなものが作れそうですが、さて今回は何から作りましょうか。ふふふふふふふふ。

調理開始!

今回の食材はこちら!

まずまな板に入らない……。
これを一体どうやって捌けばいいのだろうか。まあ普通に五枚下しにしますがね。

冗談は置いておいて、今回はこの大きな平目を捌いて、昆布〆にでも使用と思います。塩〆もおいしいですが、それはこの前やりましたので、今回は昆布〆にしてみようかなって思いました。
という訳で、材料はこんな感じです。


【ヒラメの昆布〆】

  • 材料
    • 平目
    • 昆布

ぶっちゃけ材料なんてこれだけです。
今回平目がとても大きいので、大きめの昆布を使いたかったんですが……なかなか売っていないんですよね、残念なことに……。
という訳で、今回はこんな昆布を買ってきました。

写真を撮ったタイミングが使ったなのでアレですが、ちょっとおいしそうな昆布を見つけました。今回はこれを使っていきます。
では、早速作っていきましょう!

1.昆布でくるんで一晩置く。

まず、昆布を水で戻します。軽く戻したら、捌いた平目を昆布で包み、その上からラップでくるみます。正直今回の工程はこれだけ。
後は冷蔵庫で一晩寝かせます。これで完成!
あとは開いてお皿に盛り付けるだけ。

実食!

という訳で完成したのがこちら!

個人的には結構おいしそうにできました
色もいい感じです。色合いに刺身以外のものを付けられなかったのが残念ですが、本命は昆布〆! こいつがおいしくできていれば最悪OKでよね!
では早速食べてみましょう。

素材の味を楽しみたいので、醤油を付けずに……。

うわぁ、おいしい。今回は昆布がよかったのか、味がしっかりとうつっていますね。醤油なしでも全然食べられます。

噛めば噛むほどおいしい味が口の中いっぱいに広がります。これはお酒が飲みたくなりますね!
日本酒がとても合いそうな味です。
うん、今回もいいものができたような気がします!

まとめ

今回は大きな平目を買って昆布〆にしました。
おいしそうな昆布と新鮮な平目を使って昆布〆を作りました。
昆布の味がしっかりとうつっていてうまみが倍増。
とっても、とっても美味しくできました。

今回買った平目がとてもよかったこともあったかもしれませんね。
後は昆布がよかったのかも。もう少し大きな昆布があったらよかったんですけど……。さすがに普通のスーパーでは売っていませんでした。残念。
まあでも、おいしくできたのでこれはコレで良しとしましょう。

さてさて、次回は何を買っておいしいものを作りましょうか。
という訳で、今回もごちそうさまでした!

-魚料理
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【意外と簡単?】自作ルウで作るキングサーモンのクリーム煮込みがやばいっ

シチューやカレーを作る時、スーパーでルウを買いますよね。でもルウって意外と簡単に作れちゃうんです。今回は手作りルウとめちゃくちゃ脂が乗っているキングサーモンを使ってクリーム煮込みを作ってみようと思いますっ!

【きまぐれ流】銀色に輝くあのお魚で干物を作ってみたっ

市場に行ったら銀色に輝くあのお魚が売っていました。そして最近youtebeで同じ魚の干物を作っている動画を見ました。どうせならあの干物を再現しよう。材料は、全てそろったっ! と言うことで、今回は銀色に輝くあの干物を作っていきますっ。

【イカ料理】ヤリイカのゲソでバター醤油焼きを作ってみた!

いつものように魚屋さんにいってきました。前回はスルメイカはこっそりと安かったスルメイカを買っていましたが、今回は良い感じのヤリイカが置いてありました。なのでつい購入。今回はヤリイカのゲソを使っておいしいバター醤油焼きを作っていきます!

【刺身なら何でもOK】簡単旨いひゅうが飯を作ってみたっ‼

ツイッターでよく確認する料理研究家の方がいます。じゃがアリコで有名なリュウジさんですね。その方のツイートで手軽に作れるひゅうが飯というのが紹介されていました。僕の家には市場で買った新鮮でうまい刺身が……。こりゃ作るしかありませんよねっ! という訳でやってやりましたっ

2019年8月12日【干し芋作った後は、キンメダイの出汁茶漬けと煮つけをいただきますっ】

2019年8月12日。昨日干し物を作るための網をもらったので、干し芋を作りました。作り方は簡単ですね。お手伝いレベルの労働。ちょっと疲れたそんな日は、キンメダイの出汁茶漬けと煮つけをおいしくいただいて明日に備えましょうっ!

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は作った料理を親戚に食べてもらっておいしいといわれて喜んでいます。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索