魚料理

【手抜きじゃないよ】キッチンが狭いので出汁茶漬け作った!

投稿日:

まだ堺にいます! 今月はずっと堺!

堺と言えば鍛冶の町。堺の包丁とかすごく有名ですよね。という訳で新しい包丁を買いました。なので今回はその包丁を使って、おいしいものを作っていこうと思いました!

ですが、キッチンが狭い!
出刃包丁と刺身包丁を買ったのですが、それを使う環境がない!
お魚一匹買っても捌けない!
なので今回は、せっかく買った包丁を使わず、何か作ろうと思います。

調理開始!

という訳で、今回使う食材はこちら!

カンパチ!
半身の半分ほどの大きさのものだったんですが……。
写真を撮る前に食べてしまいました。
あまりもののカンパチですが……今回は許して!
今回はこれを使って……出汁茶漬けでも作りましょうか。
漬けカンパチを作って、ご飯に盛って、その上にお出汁を入れていこうと思います。
今回使うものはこんな感じです。


【カンパチの出汁茶漬け】

  • 材料
    • カンパチ
    • 醤油
    • みりん
    • 調理酒
    • 生姜
    • ほんだし

今回は大体こんな感じです。
お出汁をとってもいいんですが……いや、ごめんなさい。
今回はとてもめんどくさいのでほんだしで行こうと思います。
粉末出汁最高!
という訳で、早速作っていこうと思います!

1.カンパチを切り分ける

コンロの上にプラスチックのまな板を置いて切っています。使っている包丁は、いつも使っている霞の包丁。でも捌きにくい。場所が不安定!
切れ味のおかげで助かっています。
という訳で、まずはカンパチを刺身のように切りましょう。
今回イメージしているのは漬けカンパチの出汁茶漬けなので、いったん漬けたい。ですが切らずに漬けると時間がかかりますので、先に切り分けます!
この方がづけ時間が短くてすごくいいですよ!

2.特性漬けタレで漬ける

ちょっと画質悪くてごめんなさい。
醤油、みりん、調理酒、生姜を加えた漬けタレにカンパチを入れて漬けこんでいきます。
アルコール感が嫌な人は、まずは一度加熱してアルコールを飛ばして、熱を取ってから漬け込んでくださいね!
10分ほど漬け込んだら完成!

実食‼

という訳で、完成したのがこちら!

ででん、漬け丼です。
おいちょっと待て、出汁茶漬けって言ったよねと思われそうですが……。
せっかく漬けにしたので、まずかこの状態で一口……。

いただきます!
生姜がいい感じに効いていておいしいです。
出汁と醤油とみりんとお酒を入れると結構いい感じの漬け誰ができるのですが、今いる場所にそもそもいろんなものがそろってなく……。
そのためチューブ生姜を使って作ってみたタレですが、そこそこおいしいです!
みりんや調理酒のアルコール分を飛ばしていないので、ちょっと独特な味がしますね。好きな人は好きだけど、苦手な人はちょっと……っていう感じの味が染ます。
好みが分かれそう……。
さて、漬け丼でおいしくいただいたので、お楽しみのアレをやりましょう‼

ででーん、出汁茶漬け!
粉末出汁で作りましたが、今回はこれで全然OK。
むしろ粉末出汁もおいしいですからね。今回使ったほんだしはよく使う奴です!

お出汁と一緒にズズズッといただきます!

うん、漬けタレとお出汁が絡まってとてもいい味してます。
そこにおいしいカンパチが……うん、最高!

だけどやっぱり、アルコールというかなんというか、独特な味が残っていますね。
今回のは、好みがかなり分かれる感じになりましたが、個人的には好きな味になりました。
カンパチ、おいしい!

まとめ

今回はおいしいカンパチを使って漬け丼からの漬け茶漬けを作りました。
めちゃくちゃおいしかったんですが、アルコールを残した分、ちょっと独特な味が残ってしまいました。

堺の包丁、せっかく買ったのに使えなくてとても残念。
しかも来週は帰宅の関係で魚を購入できないかも……
来週はどうしましょうかね。それにしても、早く包丁を使いたい!

危ない人のように聞こえてしまうので訂正……。
早く買った包丁を使って料理したい!
という訳で、今回はここまで。

次回もよろしくお願いします!

ごちそうさまでした!

-魚料理
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年8月25日【お腹いっぱいで食べきれなかった食材、調理しておいしくいただくっ!】

2019年8月25日。昨日のお刺身尽くし、かなり作り過ぎてしまいました。ブログに乗せたその倍以上のお刺身を作ったせいで食べきれず……。だからと言って捨てるのはもったいないので、おいしく調理して食べていきます。残ったお刺身はぜひ、こうやって食べてみてくださいっ。

2019年8月21日【買ったら5000円する〆鯖を自分で作ってみたっ】

2019年8月21日。長崎ハーブ鯖という鯖を知っていますか? 養殖のブランド鯖で、年中脂が乗っていておいしいと有名です。今回はそんなブランド鯖を入手できたので、それで〆鯖を作ってみましたっ。ちなみに市販で買うと5000円ぐらいするらしいですよ。

【絶品料理】ズワイガニで作るカンジャンケジャンがおいしすぎる件【マジでご飯が止まらないっ】

韓国で『ご飯泥棒』の異名を持つ料理カンジャンケジャン。ワタリガニで作る料理ですが、生で食べるには活〆された新鮮なモノでなければ食中毒の危険があります。でもワタリガニなんて手に入らないので、刺身で食べられる活〆のズワイガニでカンジャンケジャンを作ってみました。食べたら御飯が止まらない絶品料理です。

【ピリ辛激うま】簡単にできる魚のピリ辛トマト煮込みを作ってみた!!

ピリッとした辛さにハマったので、お魚で何かできないか考えてみました。ぱっと思いついたのは、トマトのピリ辛煮。考えただけでおいしそう。という訳で、作ってみましたがこれは、アレにとても合う料理になりましたっ! 簡単でめちゃくちゃおいしいですよ。

2019年9月2日【スズキとほうれん草があったのでバター炒めにっ!】

2019年9月2日。本日解凍したのはスズキと〆鯖。スズキをバターで焼くだけでは少し味気なかったので、冷蔵庫に眠っていたほうれん草を一緒に炒めることに。ついでにアレも入れてみたら、めちゃくちゃおいしくなった。この作り方はオススメですっ。

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は土曜日の朝市を楽しみに生きている。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索