魚料理

【悪いことですか?】メジマグロを発見したので漬け丼を作りました。

投稿日:

久々に関東に戻って来てゆっくりしています。
という訳で、今回はいつもの魚屋さんに突撃! おいしい魚を……と思ったんですけど、出刃包丁をホテルに忘れて来た……。

長期1か月でホテル取っているので別に問題はないんですが……。
出刃がないということは、骨の固いお魚を捌けないということなんですよ。
石鯛とか、結構おいしそうなのがあったんですが……今回はあきらめました。

さてさて、一体何を買おうかなと悩んでいるところで、家庭用の包丁でも捌けるおいしそうな魚を発見!

今回はそれを使って料理していきたいと思います‼

調理開始‼

今回使っていく魚はこちら!

そう、メジマグロです。かなり小さいマグロですが、大きくなると本マグロになります。あの正月テレビでやっているような、3億とかしちゃうアレですね。
子どもの本マグロをメジマグロというのですが、実はメジマグロってかなり安いんですよ。
一匹1300円ぐらいで買えました。
実は、メジマグロは取らないようにって、規制がかかっているっぽいんですよね。規制というより制限ですが。小さなマグロを取ると個体数が減ってしまいますから、成長させてから取りましょうってことらしいです。
まあでも、絶対に取らないようにするのは難しいですよね。ひょんなことから網にかかる可能性もありますし。
まあとれちゃったものはしょうがないですし、買っちゃったものもしょうがない。おいしく食べてあげるのが礼儀です。という訳で、メジマグロを使って今回は漬け丼を作っていこうと思います。
材料はこちら!


【メジマグロの漬け丼】

  • 材料
    • メジマグロ
    • 麺つゆ
    • 醤油
    • みりん
    • 卵黄

今回はこんなところですね。みりんっぽさが欲しいので、今回はアルコール飛ばしなしで作っていきます。
子どもは食べちゃダメだよ!
という訳で、早速作っていきましょう!

1.切り分ける

柵に捌いたメジマグロを刺身用にカットしていきます。
柵で漬けてもいいのですが、それだと時間がかかってしまいます。
実は作っている時って夕食ちょっと手前の時間だったんですよね……。
なので、今回は漬け時間が短くなるように先に切り分けることにしました。

2.切り身を漬けていく

麺つゆ、醤油、みりんを加えた特性漬けタレにマグロをつけていきます。
みりんと醤油だけでもいいのですが、ちょっと出汁が欲しかったんですよね。その点麺つゆは必要なものが全部入っています。ただ、麺つゆだけだと、醤油感が足りないので付け足し、みりん感も欲しいので付け足し! と言った具合に作ったのが今回の漬けタレです。漬けタレは好みがありますので、自分に合った漬けタレを作りましょう!!
そこまで漬ける必要もなく、軽くあえてご飯に乗せるだけで完成です!
卵黄をトッピングするとさらにおいしくなりますよ!

実食‼

完成したのがこちら!

ちょっと卵黄が割れてしまいましたが……これで完成です!
早速食べてみましょう!

いただきます。
マグロをタレと卵に絡めて……ご飯と一緒にぱくり。

タレと卵がマグロの味を引き立てて、ご飯を駆け込みたくなる衝動に駆られてしまいます。それぐらいおいしい。

メジマグロは小さい分脂の乗りも少ない。スーパーで売っている脂のこってりとしたマグロよりもかなり食べやすいんですよね。
これで1300円は安いですよね!
うん、最高!

まとめ

今回はメジマグロという、本マグロの小さいのを使って漬け丼を作ってみました。
普通に買うより安くて、それでおいしいって……最高ですね!
マグロは大きくなるほど価値が上がりますから、メジマグロってかなり安いんですよね。
さっぱりした刺身の感じがとてもいいです。脂っぽさが苦手な方はメジマグロなどの方がある意味でオススメかもしれません。
ただ、小さなマグロを取ると、マグロの個体数が減ってしまいます。
だからこそ乱獲はダメ。
マグロは大切に。みんなでおいしくいただきましょう‼

という訳で、今回はここまで。
ごちそうさまでした!

-魚料理
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【これを焼かなきゃ勿体ない】イカ肝を使ったおいしい食べ方

スーパーに行ったらおいしそうなスルメイカとアワビが売っていました。イカにはいろんな食べ方がありますが、基本的に身の部分だけでワタは塩辛以外食べたことありません。世の中にはワタ焼きという料理があるのでチャレンジしてみたら、お酒が進みそうな、とてもおいしいものになりましたっ!

2019年8月25日【お腹いっぱいで食べきれなかった食材、調理しておいしくいただくっ!】

2019年8月25日。昨日のお刺身尽くし、かなり作り過ぎてしまいました。ブログに乗せたその倍以上のお刺身を作ったせいで食べきれず……。だからと言って捨てるのはもったいないので、おいしく調理して食べていきます。残ったお刺身はぜひ、こうやって食べてみてくださいっ。

【きまぐれ流】銀色に輝くあのお魚で干物を作ってみたっ

市場に行ったら銀色に輝くあのお魚が売っていました。そして最近youtebeで同じ魚の干物を作っている動画を見ました。どうせならあの干物を再現しよう。材料は、全てそろったっ! と言うことで、今回は銀色に輝くあの干物を作っていきますっ。

2019年8月20日【焼くと肉っぽく感じたのでカツオでハンバーグを作ってみたっ!】

2019年8月20日。前に食べた焼きカツオ。触感が完全に肉でした。今回はその肉っぽい味わいに期待して、カツオのハンバーグを作りましたっ! どうしよう、コレ肉で作ったハンバーグと同じくらいおいしい。ぜひ、試してほしいです。

【手軽に作れる】カンパチとカツオの魚焼肉丼っ!

カンパチは味が強く、カツオは火を通すと肉っぽい触感が、そんな理由で作ってみた焼肉丼。焼肉のたれが絡まったお魚たちはまるで肉のようにおいしい。さっと作れるところが魅力かもしれない丼ものです。

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は土曜日の朝市を楽しみに生きている。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索