魚料理

【出先でお魚‼】ただの塩焼きがおいしすぎてヤバい

投稿日:

1か月ほど、大阪に出張することになりました。
という訳で、現在大阪で優雅な生活をしています。職場が近いって最高!
だけどちょっとだけ残念なことが。

それは、いつもの魚屋さんにいけない!!

1か月、お魚どうしよう……なんて思っていたら、なんと近くに魚市場がありました。

場所は大阪堺市、近くにある市場は堺市場。一般開放もされているっぽいです。
今回はそこで買ったお魚を使って料理していこうと思います!

調理開始‼

という訳で、今回のお魚はこちら!

そう、マナガツオ‼

二週連続になってしまいましたが、堺魚市場でちらりと見て回った時に、小さなマナガツオが置いてありましたので、今回はこれを調理していきます。
大きさは小さく、値段は1200円。前は西京焼きにしましたので、今回はマナガツオを使って、塩焼きを作っていこうと思います。


【マナガツオの塩焼き】

  • 材料
    • マナガツオの切り身

まあ塩焼きなので、材料はこのぐらいしかないですよね。
マナガツオの骨は柔らかく、結構捌きやすいです。サクッと三枚におろし、切り身を使っておいしい塩焼きを作っていきましょう。

1.塩を振って焼く

今回の調理の工程ってこれしかありませんが……。
切り身にしたマナガツオに塩を振りかけてフライパンで焼いていきます。
実は今いる場所にグリルなどが何もないので、フライパンで焼くしかないんです。
それはしょうがないとして、じっくりゆっくり、弱火で焼いていきましょう。
焼きあがったら完成。今回かなり早い‼

実食‼

さて、1工程しかなかったですが、完成です。
できたのが、こちら‼

ついでに野菜もトッピング。野菜取らないと健康に悪いですからね。
お皿もないので一つにまとめています。何もないって不便……。
出来上がったマナガツオの塩焼きを食べていきましょう。

早速いただきます!

ちょっと焦げた塩っぽいところと一緒に……ぱくり。
塩がすごく合う!
めちゃくちゃおいしい!

やっぱりマナガツオはおいしいですね。塩振っただけでこんなにおいしいなんて思いもしなかったです。サンマほど味が強いわけじゃないですが、しっかりとした味が噛み締めるたびににじみ出てくるので、たまりません。
お酒には合いませんが、夕食に出ればお子様が喜びそうな味ですね。しかも骨が少ないので、魚をあまり食べようとしない旦那さんも大喜びで食べるに違いない!

まとめ

今回は、と言うより、今回もマナガツオを買って、塩焼きにして食べてみました。
前回は2キロサイズ6000円で購入しましたが、今回買ったのはもっと小さいサイズ。価格は1200円ですね。割とお手頃価格で、捌けばい匹で4切れほど取れるので、なかなかいいお魚だと思います。

小さいと脂の乗りが悪かったりもしますが、マナガツオは小さくてもおいしい。
新しい発見ですね!!

最近は肉派のやつらが、「え、魚好きなの。めずらしー」なんてことを言ってきやがりますので、心の中で舌打ちしつつ「魚おいしいよ」と広めております。

今回紹介したマナガツオの塩焼きは、「やっぱり肉より魚だよねー」と言わしちゃうぐらいおいしい魚なので、見かけたらぜひ作ってみてください。

魚派……周りにもっと増えればいいな……。
あ、来週一度戻る予定なので、魚屋さんにいけるぜ‼
来週は何を買おうかな……。

という訳で、今回はここまで。
ごちそうさまでした。

-魚料理
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【魚屋!】まさかのマグロ10kが売っていたのでおいしくいただく!

いつものように魚屋さんにいったらとんでもないものをお勧めされました。なんとマグロ10Kサイズです。普通の魚屋さんには絶対に売ってませんよ。こんなすごいものを買えるなんて思ってもいませんでした。今回はおいしいマグロを使っておいしい料理を作っていきたいと思いますっ!

2019年8月16日【仕事が大変だったので、クロムツとキンメダイの兜煮作ったっ】

2019年8月16日。朝、今日は何を作ろうかと楽しみにしていたのですが、仕事が長引いて長引いて。終わったの20時30分。出先が家まで約3時間。何とか日付が変わる前に帰ることが出来ました。仕事がとても疲れたので、とりあえず兜煮を作ろうと思いますっ!

【激安】安すぎる芝エビを揚げたら酒が欲しくなったんだが……

パラパラと雪が降る1月18日のことだった。いつものように魚屋さんに顔を出すと、雪のせいか客が少ない。いつものように店内を見渡すと……芝エビが1キロ500円で売っていたという。という訳で、買って素揚げにしてみたら、旨い酒のつまみができてしまいました‼

2019年9月5日【簡単おいしいっ!塩焼き魚丼とアラの中華風魚介白湯スープもどき】

2019 年9月5日。出汁茶漬けが食べたいと唐突に思いました。今日解凍したお魚は、カンパチ、サワラ、カンパチのカマ。カマで出汁を取ってお茶漬け……いや、中華風白湯もどきを作っても面白いかもしれない。というわけで、ノリと勢いで作ってみたら、とっても美味しいものができましたっ!

【超新鮮】アナゴを捌いてアナゴ丼を作っておいしくいただくっ!

いつものようにお魚屋さんに行ったらアナゴが泳いでいましたっ!
これを見ておいしそうと思ったあたり僕もだいぶ染まってきたのでしょう。今回はこのアナゴを使っておいしそうなアナゴ丼を作ってみようと思いますっ!

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は土曜日の朝市を楽しみに生きている。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索