魚料理

【絶品】タラの白子を天ぷらでおいしくいただくっ!

投稿日:

最近寒くなってきました。季節は冬。もう12月です。寒いところでは雪とかやばい時期ですね。寒い日は家の中でぬくぬくとしながら熱い鍋をつつくに限ります。

いつものように買い物に行くと、こんな魚を見つけてしまいました。

ででん、でっかいたらです。おなかもパンパンでそこそこ重い。確かこのサイズで3.6キロぐらいありました。ちなみにお値段5200円ちょっと。
ちょっと安いかなって感じです。

良い買い物をしたと思いながら帰宅して、早速捌いてみたら……大量の白子がパンパンに。身もすごくおいしそうで、しかも白子までっ! いや、すごくいい買い物をした気がします。
鍋は食べたいんですが、そうですね、今回はこっちの白子を使って、天ぷらでも作りましょうかっ!

調理開始っ!

という訳で、今回使う材料がこちらっ!

タラの白子、ということでこれを天ぷらにしていきたいと思います。
ちなみに、これで全部じゃありません。写真に写っているのは家で食べる分だけです。そうですね、全体の量はこれの……3~4倍ちょっとはあるんじゃないでしょうか。多すぎて流石に食べれない。残った分は親戚に配りましょう。
そしてほかの材料はこちら……と言っても天ぷらなんでそんなに材料ないんですけどねー。


【タラの白子の天ぷらっ!】

  • 材料
    • タラの白子  :食べる分
    • てんぷら粉  :使う分
    • 水      :てんぷら粉に必要な分
    • 塩      :食べる時に付ける分(麺つゆ派は麺つゆ用意っ!)

ざっくりとこんなところでしょうか。
まあいい白子ですから、そんなに凝った作り方しなくてもいいんですよね。
むしろ下手に作ったほうが味を落としてしまい、残念なことに……。
という訳で、早速作っていきましょうっ!

1.衣の準備っ

まずはてんぷら粉と水を合わせて衣を作ってください。分量は、てんぷら粉のパッケージの裏に書いてありますよっ。

2.油を準備してあげていく

衣を付けたら油で揚げていきます。まあ天ぷらなんで当たり前ですよね。
最初は気泡がぶわっと出て、白子が油に沈みます。余計な水分が飛んでいくと、気泡が減っていき、ぷかっと白子が油に浮きます。浮かんできたは揚がったの合図。油から取り出して余計な油を切れば出来上がりっ!

アツアツのおいしいたらの天ぷらですっ。

実食っ!

今回出来上がったのがこちらっ!

おいしそうなタラの白子の天ぷらです。
本当はちゃんとお皿に盛り付けたものを写真に載せたかったんですが……残念なことにつまみ食いをしてしまって気が付いたらお皿に盛り付ける分がなくなっていました。ついついって怖いですね。

早速食べてみましょう。
いただきますっ!

一口齧ると、さくっとした触感と共に、口の中いっぱいに白子の濃厚さが広がります。こりゃ美味しい。
白子ってどうしてこんなにおいしいんでしょうね。前に食べた秋鮭の白子の天ぷらもおいしかったですが、タラの方が一段とおいしく感じられます。

白子は好き嫌い別れそうですが、お酒隙にはたまらない一品じゃないでしょうか?

まとめ

今回はタラを一匹買って捌いてみましたっ!
中から出て来た大量の白子。それを天ぷらにしておいしくいただきました。
タラの白子はとても濃厚で、サクサクの衣ととても合いましたね。
こりゃお酒もぐびぐびいけちゃうような、そんなおいしさでした。

たら、また見かけたら購入してみようかな。白子、また食べたいっ!

という訳で、今回もごちそうさまでした。

-魚料理
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【幻の魚】クエをおいしくいただきます!

いつものように魚屋さんに行きましたが、魚が少なかったです。コロナの影響かな? そんな中でひときわ目立つおいしそうな魚、クエ。今回はこいつをおいしくいただいていきます。

【真実】天然鯛より養殖鯛の方がはるかに美味しいんだが‼

実は天然の鯛より養殖の鯛の方がおいしいんですよ。というのも、鯛のおいしい時期などの見極めが難しいらしく……。という訳で、今回はおいしいと評判の養殖鯛でしゃぶしゃぶしていきます!

2019年8月18日【カツオの中落を焼いて食べたらめちゃくちゃおいしかった件】

2019年8月18日。昨日作ったカツオのたたき。火にかけた部分がめちゃくちゃおいしく感じたので、今回は中落を焼いて食べることにしました。スーパーではたたきか刺身しか見かけませんが、焼きカツオはどれほどおいしいのでしょうか。ちょっと食べてみます。

【ピリ辛激うま】簡単にできる魚のピリ辛トマト煮込みを作ってみた!!

ピリッとした辛さにハマったので、お魚で何かできないか考えてみました。ぱっと思いついたのは、トマトのピリ辛煮。考えただけでおいしそう。という訳で、作ってみましたがこれは、アレにとても合う料理になりましたっ! 簡単でめちゃくちゃおいしいですよ。

【めんつゆ最強説】めんつゆベースの漬け丼がおいしすぎてヤバい件

前に、とっても美味しいひゅうが飯を作りました。あまりにおいしすぎてペロッと完食。そこでふと思います。めんつゆをベースに漬けタレなんて作ったら、最高においしいものができるんじゃないかと。という訳で、市場で買ったお魚で、手軽に作れる漬け丼を作っていきますっ。

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は作った料理を親戚に食べてもらっておいしいといわれて喜んでいます。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索