魚料理

【干物は無限の可能性】自家製ホッケの干物を作って食べてみたっ

投稿日:

この前仕入れに行ったとき、めちゃくちゃ安い魚がいました。

そう、ホッケ君です。1匹300円。めちゃくちゃ安い。それにそこそこ大きいんですよね。スーパーで値段見ると、大体500円。200円得した感じがします。

見も厚くて、脂ものっていそうです。旬すぎてるっぽいですけどね。最近厚いですから、環境の変化でまだおいしい状態を保っていたりして。
まあその辺は置いておきましょうか。

今回は、このホッケを贅沢にも干物にして、おいしくいただこうと思います。
まずは干物の作り方から、行ってみようっ!

簡単干物の作り方!

干物作りはとても簡単です。魚を開いて、塩水、または醤油につけて、外で干すだけです。ピチットシートでもおいしい干物は作れますが、僕的にはお外で作りたいですね。一夜干しぐらいならすぐにできると思います。
ただ、いくつか注意点がありますので、そこら辺を紹介がてら、手順を書いていきたいと思いますっ!

1.ホッケを開く

今回は雀開きというやり方をしました。背中から頭までぱっくり割るやり方ですね。ざっくりと簡単に説明します。

まず、ホッケの鰓を取ります。これがにおいの原因ですし、魚が不味くなる原因にもなりますので、いらないところはポイします。
そして、背中から切り込みを入れて、二枚下しをするように捌いていきます。骨も抜けて下のみもある程度捌き終わったら、頭を割って開いてください。

これだけ聞くと簡単そうですが、結構難しいですよ。
特に頭。細い普通の包丁だととても危険です。固い場所を捌くときは出刃包丁を使いましょう。

魚を開き終わったら、塩水に30分ぐらい漬けます。
この時、みりん醤油につけたりお酒につけたり、いろんなやり方があります。
味付けは自分の好みでお願いしますねっ。

2.ホッケを干していく

ネットにホッケを入れて外に出しましょう。
別にピチットシートでもいいんですが、天気のいい日は外の方が楽ですし、作り方によってはおいしくなりそうです。

大体1日ほど外に干せば大丈夫ですね。湿気が多かったりするとかびたりする恐れがあるので、干すときは天気のいい日を選びましょう。
いい感じに干物っぽくなったら完成ですっ!

調理開始っ!

自家製干物ができましたら、早速調理していきましょうっ。
今回使う材料はこちらっ。

いい感じに仕上がっている自家製ホッケの干物っ。
使う材料はこれだけにしようと思います。
今回は何も考えずこのまま焼いて食べようとおもいます。

お魚グリルにセットっ!
おいしくなーれと願いながら、弱火で両面8分ずつ、じっくりと焼いていきます。

魚も肉もそうですが、ゆっくり、ゆっくり焼いていった方がおいしく焼きあがると思います。
早く食べたいと思って強火でやると、中までしっかり火が通っていない時があるんですよね。とても残念。
何を言いたいかと言えば、弱火で作る料理って何かとおいしいということです。
魚が焼けたら完成っ。

実食っ!

完成したのがこちら。

これはこれでなかなかだと思います。
焦げ目もいい感じでおいしそうっ。

では早速、いただきますっ。
ほくほくの身をパクリと食べて、うまあああああああああい!

塩水で漬ける以外に味付けをしていないおかげか、素材の味がぎゅっと詰まった干物になりました。元々脂があったいいホッケでしたので、うまみがすごい。パクパクと食べてしまいそうです。
ご飯と一緒に食べるとなおさらうまい。何でしょうか、干物ってすごいですね。干すだけでここまでおいしくなるなんて。
控えめに言って、最高です。

まとめ

今回はホッケを使って自分で干物を作ってみました。これがすごくおいしいの。今回は単純な塩水で作りましたが、味付けするときに、みりんやお酒などを使うことで、いろいろな味を作ることが出来ます。

ある意味で奥深いですね。味の好みは人それぞれ分かれるもの。いろんな干物を作って、おいしいを追求していきたいと思います。とりあえず、余さげな干物を真似して、最終的にはオリジナルの最高の干物が作れたら、なんだか楽しくなりそうですね。

今回もごちそうさまでした。

-魚料理
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年8月26日【お昼ご飯に自家製ツナを使ったツナサンドを作ってみたっ】

2019年8月26日。お盆の日に仕事の関係でお休みが取れませんでした。その代わりに今日をお休みに。いつもは職場で食べているお昼ご飯、でも今日は家なので何か作ろうとして……。この前作ったツナがあったので、ツナサンドを作ってみようと思います。絶対においしいに違いない(自画自賛)。

【きまぐれ流】生きた蝦蛄を購入できたのでカンジャン蝦蛄を作ってみたっ!

前にきまぐれクックの動画で、カンジャン蝦蛄を作っていました。新鮮な蝦蛄が手に入らないから作れないだろうなと思っていたら……ありましたよ、蝦蛄っ。生きている蝦蛄をゲットできたので、動画を見ながらカンジャン蝦蛄をつくってみましたっ!

2019年8月28日【絶品っ!サワラの西京焼きとスズキのお刺身には一工夫?】

2019年8月28日。念願のサワラを仕入れて、今まで漬け込んできたサワラを、今日焼きます。西京みそを使った特性タレの味がしっかりしみ込んだサワラ、絶品です。ついでに作ったスズキのお刺身は、ちょっと一工夫して食べてみましたっ! おいしいのでぜひ試してほしいですね!

【今が安い】サンマよりも安くなったニシンで南蛮漬けを作ってみたっ

最近、サンマの漁獲量が低くなっているせいで値段が高くなっていますね。一匹180円以上が当たり前、昔はもっとやすかったのに……そう思ってしまいます。そんなさんまの横に、ニシンに一匹75円のニシンがっ! さんまの代わりに他が安く。今が買いっ。安い魚でおいしい南蛮漬けを作ってみましたっ!

2019年8月6日 【マグロで煮つけを作ってみたっ!】

2019年8月6日。この前の土曜日に捌いたメジマグロ、血合い骨がある部分を使って煮つけを作ってみたっ!

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は土曜日の朝市を楽しみに生きている。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索