魚料理

【簡単美味すぎ】甘鯛で作るアクアパッツァ

投稿日:

この前の土曜日にこんなお魚を仕入れました。

この辺ヘンテコな姿が可愛らしい、甘鯛です。
市場の人に訊いたら今が旬らしいですね。早速三枚に下ろしたら、脂がノリノリでした。

こりゃおいしそうだと思うと同時に、捌くの失敗したなーと思ったりもしました。甘鯛って身が柔らかくて捌きにくいですね。すぐに身がぼろぼろになる。どうやったらあんな綺麗に捌くことが出来るのでしょうか。僕は不思議でなりません。

そんなことは置いておいて、この甘鯛を一部冷凍して取っておきました。今日は残りの甘鯛を使って、料理していきたいと思います。

ですが、ムニエル作ったりなんなりして、魚料理が出尽くした感があります。ムニエルを二日連続でやるものアレですし、かといって甘鯛を塩焼きでなんて、なんかもったいない気がしたんですよね。

そこでとある料理を思い出しました。そう、アクアパッツァです。僕の好きなおじさんがワイワイ魚料理するyouteberさんがたまに作っているアレです。

この際なので、チャレンジしてみようと、思います。

調理開始っ!

今回使う材料はこちら

メイン料理は甘鯛なんですが、写真を見ると、どうも鶏肉にしか見えませんね。
しっかり皮まで取って冷凍しておいたんですが、触ると脂がべっとりつきました。こりゃ上手そうだ。
そのほかの材料はこんな感じ。


  • 材料
    • 甘鯛
    • トマト
    • 玉ねぎ
    • ニンニクチューブ
    • コショウ
    • オリーブオイル
    • 調理酒

今回、分量は適当にやったので、ちょっとわかりません。初めて作る料理なので、結構味見しながら作りました。分量は、おいおい考えていきましょう。
また、本来は白ワインを使って作るっぽいんですが、なかったので調理酒を代用しています。これがこれではアクアパッツァと言えるかわかりませんが、チャチャッと作っていきましょう。

1.材料を切る

まず、材料をあらかじめ切っておきます。これからの工程で火にかけるので、適当な大きさで十分ですね。
本当は、皮つきの魚を使うといいらしいですが、今回は皮を引いた甘鯛しかないので、これで我慢しましょう。とりあえず甘鯛も一口サイズにするということでで。

2.オリーブオイルを垂らしたフライパンで甘鯛を焼いていく

フライパンにオリーブオイルを垂らして、甘鯛を焼いていきましょう。とりあえず中火で、表面がかりっとなるイメージで焼いていきます。
表面だけ焼けたら弱火にしてください。

3.その他材料を入れて煮詰めていく

まず、玉ねぎを入れて少し炒めます。ちょっと焦げ目がついた程度のところでニンニクチューブを加えてください。
ニンニクのいい香りがしてきたところで水と調理酒、トマトを加えます。
その後塩と胡椒で味を調えたら、5分から10分ほど煮詰めて完成です。
あれ、こんなに簡単でいいのかな?

実食っ!

完成したのがこちらっ!

結構おいしそうにできたんじゃないでしょうか。

では早速食べていきましょう。いただきます。
スープと一緒に魚をパクリと。

激うま。ニンニクがいい感じに効いています。魚のうまみもしっかり出ていて、噛めば噛むほど味がしますね。トマトもそこまで酸っぱくなく、ちょうどいい感じです。

まとめ

今回は甘鯛を使って初めてアクアパッツァなるものを作ってみました。作り方、結構簡単でした。本当にこの作り方であっているかよく分かりませんが、おいしかったのでよしとしましょう。

今度はちゃんとしたアクアパッツァを作ってみたいですね。材料も白ワインを用意して、ついでにパスタも用意してっ!

食べていて思ったんですが、たぶんパスタに合うような味になっていました。やっぱりニンニクの生かな?

甘鯛は今が旬ですので見かけたら食べてみてください。めちゃくちゃおいしいですからして!

-魚料理
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【食べ比べ】真においしいのは塩? 西京焼き?

いつものように魚屋さんに行ったら、とっても高級なお魚を紹介されました。そう、マナガツオ! 焼いておいしいマナガツオ! 捌いてみたら脂もすごく、めっちゃおいしそう。こんなマナガツオを今回は塩焼きと西京焼きで食べ比べてみようと思いますっ!

2019年8月21日【買ったら5000円する〆鯖を自分で作ってみたっ】

2019年8月21日。長崎ハーブ鯖という鯖を知っていますか? 養殖のブランド鯖で、年中脂が乗っていておいしいと有名です。今回はそんなブランド鯖を入手できたので、それで〆鯖を作ってみましたっ。ちなみに市販で買うと5000円ぐらいするらしいですよ。

【そろそろ?】雄のタラから出てきた白子で天ぷら三昧!

いつものように魚屋さんにいったらおいしそうなタラが売っていました。しかも、雄、雄なんです。雄ということはおいしい白子がっ! 今回はこれを使っていこうと思います。

【あけおめ】〆鯖をおいしくいただきます

皆さんあけましておめでとうございます。ということで、年始に食べたいものがあったんですよね。それは〆鯖。お正月に酢だこや〆鯖は割と定番だと思います。なので今年も〆鯖を作っていこうと思いますっ!

【本物です!】白ミルじゃなくて本ミル貝が売ってたので試しに買ってみた!

いつものように魚屋さんに言ったら、まさかの本ミル貝が売っていました。あまり見ない貝なので思わず購入。きまぐれクックの動画でも、白ミルの方が手に入りやすい風な感じだったのにまさか本ミルが先に手に入るとは……。という訳で食べてみたいと思いますっ!

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は作った料理を親戚に食べてもらっておいしいといわれて喜んでいます。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索