魚料理

【手軽に作れる】クロダイのムニエルがおいしすぎる件

投稿日:

いつもの仕入れの日にこんなお魚を買ってきました。

身がぶりっぶりのクロダイです。めちゃくちゃちゃおいしそうですね。三枚に下ろしたら包丁に脂がべっとりでした。この時期のクロダイはおいしいのでしょうか。うん、きっと最高に違いない。

一応旬は秋から春にかけてだそうで。9月は一応秋に分類されるらしいので、もしかしたらちょうどいい時期だったのかもしれません。
こんなぶりっぶりの脂乗りノリなクロダイの背の部分を刺身としてこの前おいしくいただいたのですが、おなかの部分を余らせてしまいました。別に変な理由はありませんよ。ハラミ側の皮が取りにくそうだったので、諦めただけです。

この脂乗りノリの部分を、どうやって食べようと考えた時、この前買ったクレイジーソルトを思い出しました。

そうだ、ムニエルにしようっ!

と言うことで、クロダイで絶品ムニエルを作っていきたいと思いますっ!

調理開始っ!

今回の食材はこちらっ!

メインの食材はクロダイとなります。すでに柵状に切っていますが、頑張って捌きましたっ! クロダイなら、もしかしたらスーパーでも売っているかもしれませんね。そこそこメジャーらしいので。
ムニエルを作る材料は大体こんな感じです。


  • 材料
    • クロダイ     :2切れ
    • クレイジーソルト :適量
    • 小麦粉      :切り身全体にまぶすことが出来るぐらい
    • バター      :15~30gぐらい

ムニエルって聞くと、なんか難しそうなイメージがありますよね。僕も作る前はそうでした。昔から食べる料理は和食か中華、たまに洋食ですけど、スパゲッティーみたいなのが多かった食卓です。そして魚が焼き魚以外に出たことない家庭で育ちましたので、ムニエルは僕にとってあまりなじみのない食べ物になります。

なんかこう、すごく遠いところにあるような感じがしていたので、ちょっと難しいのかなと最初は思っていましたが、いざ作ってみるとめちゃくちゃ簡単でした。

なので今回はちゃちゃっと作っていきますよ。

1.クレイジーソルトをまぶす

クロダイの表面にさっとクレイジーソルトをまぶしてください。全体に均等にすると、全体的においしくなります。上から振りかけて全体にまぶすのが難しい方は、トレイに一度クレイジーソルトを出してから、クロダイを付けるようにした方がやりやすいかもしれませんね。

2.小麦粉をまぶす

次に小麦粉をまぶします。何でしょうか、1の手順とほとんど同じように見えますね。ここまでくればほとんど完成したも同然です。

3.焼いていく

まず、フライパンにバターを乗せて温めてください。
少し溶けて来た段階で小麦粉をまぶしたクロダイを焼いていきます。

いい感じに焦げ目がつくようにじっくりと焼いてください。
しっかり火が通ったら完成っ!

これをお皿に盛り付けていきます。

実食っ!

完成したのがこちらっ!

かなりおいしそうにできました。今回はそこそこ大きい切り身を使っていますので、結構食べ応えがありそうです。

まずはそのまま、ぱくりんこ。

めっちゃうまい。
クレイジーなソルトがとても聞いてると思います。少しかおるバターの感じもいいですよね。

だけど、これだけじゃないんですよ。今回はタルタルソースも用意しました。
これをちょっとつけて、いただきますっ!

うーんっ! これはこれで最高ですっ!
タルタルを付けたことで、もっとご飯に合うような気がします。これはお子さんも大喜び間違いなしだと思いますっ!

まとめ

今回はクロダイのムニエルを作ってみました。
これがめちゃくちゃおいしい。鯛系のムニエルってどうしてこんなにもおいしいんでしょうね。しかも今回はブリブリのあぶらノリノリクロダイでしたので、かなり絶品でした。

もし、脂ノリノリのクロダイを見つけたらぜひ作ってみてくださいっ。

-魚料理
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【上品な仕上がり】カレイでおいしい煮凝りを作った!

いつものように魚屋さんに行って美味しいお魚と貝を買ってきました。今回は牡蠣、ハマグリ、そしてカレイです。メインは牡蠣のオイル漬けですが、出来上がるまでちょっと時間がかかるのでまずはカレイの煮凝りでも楽しみましょうかねっ!

【アラだって立派な食材】赤い魚は良い出汁が出ると聞いたので、アラ汁を作ってみたっ

自由気ままに買い出しに行ったら、ホウボウとうい魚が売っていました。そういえばたまに見るけど買ったことないと思ったので買ってみることに。その時、魚屋さんに「赤い魚は良い出汁が出るからアラはちゃんと取っておいてね」とアドバイスをもらいました。アラと言ったらあれでしょう。という訳で、アラ汁を作りましたっ。

【10K級!!】特大ブリのアラで作るブリ大根

いつものように魚屋さんに行きましたが、今回はあまり調子が良くなかったです。店の品ぞろえが貝系7割、魚3割と魚がとても少なかったです。理由は色々あるだろうと思いますが。まあでも、そんな状況でもとっておきを仕入れてくれる、さすがお魚屋さんです! 今回のとっておきは10キロ級のブリ!
美味しく調理していきます!

【デカい!】おいしそうな平目を昆布〆にしておいしくいただく!

いつものように魚屋さんにいったらとてもとても大きな平目をお勧めされました。刺身でもおいしい、昆布〆でもおいしい、フライにしてもおいしいお魚。今回は昆布〆にしていこうと思います!

【残り物に一工夫】刺身ユッケでご飯が進む!

家族で手巻きをすると、買いすぎたりして刺身が余ったりすることありませんか? うちでは大抵どんぶりにして食べています。毎度同じだと面白みもないので一工夫加え、刺身ユッケを作ってみました。ご飯が思わず進む一品です!

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は作った料理を親戚に食べてもらっておいしいといわれて喜んでいます。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索