魚料理

【手軽に作れる】カンパチとカツオの魚焼肉丼っ!

投稿日:

カツオを焼くと鶏肉みたい、そう思ったことが何度もあります。塩をまぶして焼くととてもおいしいんですよね。
そして、カンパチも、生で食べるのと同じぐらい、火を通しても強い味がある。
ある意味で、お肉、しかも脂身の多いステーキ肉みたいです。
ステーキ肉よりも柔らかいからいいですよね。

お肉みたい……と言うことは焼肉のたれがきっと合うはずっ!
という訳で、作ってみました。
手軽に作れてめちゃ美味しい、しかもお肉ほどこってりしていないどんぶり魚肉焼き丼ですっ!

調理開始っ!

という訳で、今回の食材がこちら。

メイン食材はカツオとカンパチ。
そして堂々と立っている焼肉のたれです。
そのほかの材料は以下の通り。


  • 材料
    • カンパチ   :一切れ
    • カツオ    :一切れ
    • 焼肉のたれ  :お好み
    • 塩      :4つまみぐらい
    • ごま     :一つまみ
    • 万能ねぎ   :1本
    • ごま油    :少々
    • 卵黄

今回は手順もめちゃくちゃ少ないです。
なんたって焼肉丼ですからね。あ、魚焼肉丼でした。
これ、他に作ったことある人いるんでしょうか。ちなみに、この料理はカツオのステーキという料理を見て思い付きで作っています。
という訳で、ささっと作っていきましょう。

1.一口サイズに切って塩を振って焼く

なんで工程をまとめたかと言えば、単に写真を撮り忘れただけです。
そんなことは置いておいて、まず魚を一口サイズに切りましょう。刺身で使うサイズが理想ですね。
切り身や柵のような状態は、肉で例えるならブロック肉です。ブロック肉を丸焼きにして焼肉丼は作りませんよね。
なのでまず、食べやすいように一口サイズに切っておきましょう。
切り終えたら温まったフライパンに並べて塩を振ります。
そしてじっくり火が通るのを待ちましょう。

2.タレをかけてご飯の上に乗せる

ある程度焼いたら焼肉のたれをかけてください。出来るだけ遅いタイミングがいいです。あまり早くかけますと、逆にタレが焦げていきますし、焦げないまでもタレが煮詰まってこい味になってしまいます。その点を気にして火にかけるのが良いと思います。
火が通ったらご飯の上に並べてください。

もうこの時点でそこそこおいしそう。
ですがまだまだです。焼肉丼と言ったら卵黄。真ん中に乗せて、ゴマ、万能ねぎを上にまぶします。
最後の仕上げにごま油をお好みで垂らせば……完成っ!

今回2ステップって、めっちゃ簡単ですね。

実食っ!

という訳で、完成したのがこちら。

思ったよりも本物の焼肉丼みたい。
ですがしっかりお魚を使っています。卵とネギがいい感じですね。ゴマ油の香りが食欲をそそります。
うん、めちゃくちゃおいしそう。
では早速、いただきます。

たれの絡まったお魚をご飯と一緒に……パクリっ。
うん、普通に焼肉丼だわ。タレに絡まっても負けない魚、特にカンパチは味が強いですね。ハラミ部分を使っているからかもしれませんが、最高においしいです。本当のステーキ肉を食べているような気になりますが、身は柔らかめで、そこは再現できていませんでした。でも、口に入れてふわっとなくなるように広がるうま味は最高だと思います。
そしてカツオは、鶏肉みたいな完食に、タレに合うにくにくしいうま味はカンパチに引けを取らないうまさだと思います。

うん、今回はマジ大成功っ!

まとめ

今回はカンパチとカツオを使った魚焼肉丼を作ってみました。
と言っても、作ったのは焼肉のたれと一緒に炒めた魚をご飯の上に乗せただけなんですけどね。それでもうまいっていうのがなんていうか。

やっぱり焼き肉のたれは万能食材だと思います。
普通のお肉でも作れますが、やっぱりさっぱりした味わいの魚でやった方が食べやすいですね。別にそこまで年齢が言っているわけではないんですが、脂ぎったものよりはちょうどいいかと思います。
今日のは最高においしかった。うん、焼肉のたれ、最高っ!

という訳で、今回もごちそうさまでした。

-魚料理
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年8月12日【干し芋作った後は、キンメダイの出汁茶漬けと煮つけをいただきますっ】

2019年8月12日。昨日干し物を作るための網をもらったので、干し芋を作りました。作り方は簡単ですね。お手伝いレベルの労働。ちょっと疲れたそんな日は、キンメダイの出汁茶漬けと煮つけをおいしくいただいて明日に備えましょうっ!

2019年8月28日【絶品っ!サワラの西京焼きとスズキのお刺身には一工夫?】

2019年8月28日。念願のサワラを仕入れて、今まで漬け込んできたサワラを、今日焼きます。西京みそを使った特性タレの味がしっかりしみ込んだサワラ、絶品です。ついでに作ったスズキのお刺身は、ちょっと一工夫して食べてみましたっ! おいしいのでぜひ試してほしいですね!

2019年8月23日【最後のカツオは皆大好き自家製ツナでおいしくいただくっ!】

2019年8月23日。最後のカツオの柵を今日、おいしくいただこうと思います。何を作ろうと考えた時、真っ先に出てきたのがツナ缶でした。よし、自家製ツナを作ろう……と言うことでやってみたら、かなり簡単でしたっ。家で簡単に作れてしかもおいしいので、ぜひ試してみてくださいっ!

2019年8月25日【お腹いっぱいで食べきれなかった食材、調理しておいしくいただくっ!】

2019年8月25日。昨日のお刺身尽くし、かなり作り過ぎてしまいました。ブログに乗せたその倍以上のお刺身を作ったせいで食べきれず……。だからと言って捨てるのはもったいないので、おいしく調理して食べていきます。残ったお刺身はぜひ、こうやって食べてみてくださいっ。

2019年8月22日【鱧の骨切りが上手くできていなかったので天ぷらにしてみた件】

2019年8月22日。この前の土曜日、鱧を買っていました。確か今は脂が乗っておいしい時期ですし、鱧自体が僕は好きです。経験少ないですがチャレンジしてみた結果、大失敗っ! とりあえず、骨が食べれるように油でおいしく天ぷらにしてみました。これなら骨があまり気にならないのでお勧めですっ。

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は土曜日の朝市を楽しみに生きている。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索