魚料理

2019年8月19日【試しに作ったタイの西京焼きがおいしすぎてやばい】

投稿日:2019年8月19日 更新日:

いつも仕入れに行っている土曜日、でもこの前は台風の影響であまり魚が入っていませんでした。少ないのは分かっていましたが、奇跡的に狙っているものがあると信じて買いに行きましたが、狙っているお魚は売っていませんでした。

何を狙っていたかと言えば、サワラです。前にサワラの西京焼きを作っている動画を見ました。めちゃくちゃおいしそうでしたね。

西京焼きを食べたいなーと思いながらスーパーで買い物してると、西京みそが売っているではありませんか。こりゃもうサワラを買って作るしかないっ! そう思っていたのですが、肝心のサワラがない……。

非常に残念な思いをしました。
さて、どうしたものかと鮮魚屋で魚を眺めていると、お店の人に声をかけられます。

「ゴメンね、今日は台風の影響で魚が少なくて、今日はどうします?」
「うーん、西京焼きを作りたいんですよね。何かいい魚あります?」
「西京焼きですか。うーん、それだと、このサワラの切り身とか……」

僕はサワラを一匹捌いて西京焼きを作りたかったので「うーん」とうなってしまいます。ですが、その次に言ったお店の人の言葉で、ピーンと来ました。

「後はタイで西京焼きを作るとおいしいですよ」

その言葉を聞いた後、僕の目に映ったのは、一匹のタイ。そうだよ、サワラじゃなくてもおいしい西京焼きは作れるじゃんっ!

「すいませーん、そのタイくださーい」
「あいよー、毎度ありっ!」

という訳で、今回はタイを使って西京焼きを作っていきますっ!

調理開始っ!

という訳で、今回の食材がこちらっ

タイ、と言うことで、こちらを捌いて西京焼きを作っていきますっ。

まず、うろこを取った後、エラを取ります。あまたもおいしい出汁が出るので取っておきたいのですが、ヒレやエラは生臭くなる原因ですからね。いらないところは取っておきましょう。
エラ、うろこを取ったら頭を落として内臓を取ります。

そうするとこんな感じになります。
タイはヒレがとがっていて手を指してしまう危険性がありますが、身は程よい方さでとても捌きやすいです。魚を初めて捌く方とかは、背びれなどをハサミで取った後、捌く練習としてタイにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに僕は、そのあたりをよく分かっておらず、めちゃくちゃ手に刺しました。あとで手を見たら、ボロボロ……。ほんと、何やってるんでしょうね。

ここまで来たら後は三枚におろして切り身を作りましょう。
三枚おろしのやり方は、youtebeなどで動画を探してみてください。
正直、三枚おろしのやり方などは、ブログで見るより動画で見たほうが勉強になります。イメトレって大事ですよねっ!

今回は骨なしにしたかったので、骨抜きである程度骨を抜いてから切り身を作りました。

家で食べるようですが、今回はお弁当サイズで切ってみました。大体三分の一ぐ来の大きさですね。半身で三分の一なので、合計6切れ出来ました。

これを特性みそたれで漬けていきます。
まず、次の調味料を用意してみてください。

  • 西京みそ(なければ普通の白みそで) 約200g
  • 調理酒 大匙一杯
  • みりん 大匙一杯
  • 味の素 二振りぐらい

今回はシンプルにこれだけで行きました。味の素はグルタミン酸系のうまみ成分を持った化学調味料。つまり昆布のうまみを凝縮したものです。
タイの昆布締めってありますよね。と言うことは、タイと昆布ってすごく合うと思ったんです。なので試しに入れてみました。

これらの調味料を混ぜ合わせ、ジップロックの中に切り身と一緒に入れてください。

今回はこれを二日ほど寝かします。
はい、ここまでの作業を土曜日にしていましたっ!
そう、カツオだけじゃないんです。土日はずっと料理していますのでっ!

二日間いい感じに冷蔵庫で寝かせたら、さっそく焼いていきましょう。

今回は普通にグリルで焼きます。こういう時、身に絡まったたれは落としたほうが良いのでしょうか。僕はよく分からなかったので、絡まったまま焼きました。
うん、とてもおいしそうっ!

これが焼きあがったら、盛り付けて完成ですっ!

実食っ!

今回はこんな感じにできました!

ヤバいです。ちょっと焦がしてしまいました。でもとてもおいしそうな香りがすごく漂ってきて、唾液が口の中にたまっていきます。

ご飯をお茶碗によそって手にもって、では早速、いただきます。
今回作ったタイの西京焼きは骨なしなので豪快にかぶりつきました。

食べて最初の一言が「うまっ!」です。
思わず声が出てしまうほどおいしい。思ったほどみそが主張していないんですよね。だからでしょうか、タイのうまみといい感じに絡まっています。

魚が嫌いな人は、大抵焼いた時のにおいなどが苦手という人が多いのですが、これは全然気になりません。お酒は匂い消しの効果があると聞いたことがあるので、そのおかげで消えているのでしょうか?

そこら辺は詳しく分かりませんが、とてもおいしくて御飯が進むこと間違いなしです。今度はもうちょっと大きい切り身で作りたいですね。
そして白いごはんと一緒に……想像するだけで涎が出てきそうです。
それぐらい、今回作った西京焼きはおいしかったですっ!

まとめ

今回はタイの切り身を使って西京焼きを作りました。
正直、めちゃくちゃおいしかったです。タイでこれだけおいしいですから、他の魚はどうなんでしょうね。
いやいや、魚だけでなく、肉でもきっとおいしいのではないでしょうか。

西京みそ、余ったら味噌汁用と考えていましたが、急にもったいなく感じてきました。またよさげな魚、もしくはお肉で西京みそを使った特性たれに漬けて、西京焼きを作ってみたいですね。
きっとご飯がついつい進む御飯泥棒が出来るに違いありませんっ。

ふう、今日もごちそうさまでした。
めちゃくちゃおいしかったので、僕もまた作ろうと思います。
皆さんも是非、西京焼きを試してみてくださいっ!

-魚料理
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【めんつゆ最強説】めんつゆベースの漬け丼がおいしすぎてヤバい件

前に、とっても美味しいひゅうが飯を作りました。あまりにおいしすぎてペロッと完食。そこでふと思います。めんつゆをベースに漬けタレなんて作ったら、最高においしいものができるんじゃないかと。という訳で、市場で買ったお魚で、手軽に作れる漬け丼を作っていきますっ。

2019年8月15日【捌いたお魚振り返り! ちゃんとしたところで買うとこんなお魚が購入できますよ】

2019年8月15日。今日は宣言通り、遠出をしている為、料理が出来ませんでした。この際なので、最近捌いたお魚を振り返ってみようと思います。割と良いのか買ってますよ?

2019年8月11日【ちょっと豪勢に高級魚の海鮮丼とお寿司を作ってみた!】

昨日買ったキンメダイとクロムツ、そして石鯛。どれも一キロ当たりの値段がバカ高い高級魚たち。今回はそれをふんだんに使った海鮮丼とお寿司を作ってみましたっ! めちゃくちゃおいしいですよ!

2019年9月4日【ちょっと変わった煮魚。魚の塩出汁煮を作ってみたっ!】

2019年9月4日。煮魚と言えば、みりん、酒、醤油、生姜などの調味料を入れて魚を煮る料理です。ほかにも味噌煮なんてありますが、基本はこの二つ。でもちょっと待って、他で煮てもおいしいよ。という訳で、ちょっと変わった、魚の塩出汁煮込みというものを作ってみましたっ。

2019年8月25日【お腹いっぱいで食べきれなかった食材、調理しておいしくいただくっ!】

2019年8月25日。昨日のお刺身尽くし、かなり作り過ぎてしまいました。ブログに乗せたその倍以上のお刺身を作ったせいで食べきれず……。だからと言って捨てるのはもったいないので、おいしく調理して食べていきます。残ったお刺身はぜひ、こうやって食べてみてくださいっ。

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は土曜日の朝市を楽しみに生きている。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索