魚料理

2019年8月14日【ノリと勢いで石鯛の頭を使って酒蒸しを作ってみたっ】

投稿日:2019年8月14日 更新日:

今日は石鯛をいっぱい食べよう、何を作ろうかなと妄想を膨らませてました。

実は明日、仕事の関係で料理が出来ません。いつもの楽しみが行えないので寂しいのですが、仕事なので仕方ないと割り切っています。

明日作れない分、今日は凄いおいしいものを作ろう、そう意気込んでいたところもあります。石鯛をふんだんに使った料理、楽しみ。

そう、思っていたのに……

柵が石鯛じゃなくてクロムツだった件っ!

楽しみにしていたのに裏切られたとはこういうことを言うのです。まあ、自分の凡ミスのせいでこうなってしまったのですが。

やってしまったことは仕方のないことですので、このまま何か作っていこうと思います。

調理開始っ!

という訳で、本日の食材がこちら。

石鯛の頭とクロムツの柵。
ぱっと見、クロムツの柵がボロボロのように見えますが、はい、それはすごく正しいです。

この前クロムツを三枚におろすときに骨の裏に入ってしまってボロボロにしてしまいました。選りにもよって一番見栄えの悪い柵を選んでしまうとは……。

見栄えがどうであれ、クロムツはめちゃくちゃおいしい魚なんですけどね。
とりあえず、今回は2品、作っていきたいと思います。

1品目:石鯛の頭の酒蒸し
2品目:クロムツのカルパッチョもどき

いつもとちょっと違うものが作りたいなとwebで探したところ、タイの頭を使った酒蒸しというものがクックパットにありました。

これ、石鯛でやったらもっとおいしくなるんじゃないかな?
そう思ったので、試しに作ってみようと思います。
クロムツのカルパッチョは、おまけ程度で考えてください。ドレッシングの材料がなかったので……冷蔵庫にあるであろう市販のものを使います。

まず、酒蒸しから作っていきましょう。
解凍したばかりの頭はちょっと生臭さがあります。なので、良い感じのお湯を軽くかけましょう。いい感じに臭みが消えます。

お湯をかけて臭みを消したら、鍋の中に水で戻した昆布を敷き、その上に石鯛の頭を乗せます。

半分ほど頭が浸るほど調理酒を入れて、塩を……二振りぐらい入れてください。

今回、最初に入れるお酒の量が少なかったので、僕は途中で調理酒の追加をしています。石鯛の頭をやるのに大体250㏄ぐらい使ったのかな。

まあとりあえず、鍋の準備が出来たら蓋をして中火で20分ぐらい熱していきます。いい感じに酒が飛んだら完成……です。出来たらお皿に盛り付けてください。

続いてカルパッチョを作っていきましょう。
まず、柵を適当な大きさに切ります。

これをお皿に盛り付けて、ドレッシングをかければ出来上がり。
さて、冷蔵庫の中にはどんなドレッシングが入っていたっけ?

そんなことを考えながら冷蔵庫を開けました。ゆっくりとドレッシングを探していきます。
そして見つけたんですが、本当にこれでいいのだろうかと、すごく悩みました。

……ドレッシングが叙々苑の胡麻ドレッシングしかない件。
何でしょうか、カルパッチョと言えばレモンなどをベースにした酸味がちょっと強めのドレッシングを使うイメージがあるのですが……代わりに叙々苑を使って……カルパッチョと言っていいのでしょうか。まあいいでしょう。

まあとりあえず、これで完成と言うことで。

実食っ!

とりあえず、完成っ!

今日もおいしそうにできました。という訳で、いただきますっ。
まずは石鯛の酒蒸しから。
贅沢にほっぺの身をそのまま食べていきます。きっと大きい頬肉が……。そう期待した時期がありました。でも、石鯛は思ったよりも頭の骨が多く、身がちょっとしかありませんでした。何でしょうか、とても残念な気持ちでいっぱいです。

そう思いながら石鯛の身を食べてみました。これがうまいっ!
酒と昆布を入れてやったからでしょうか、昆布のうまみが石鯛に乗り移っているように見えます。そのため、身を噛めば噛むほど、風味が広がってとても幸せな気持ちになれます。

続いて、カルパッチョもどきを食べてみましょう。
いただきますっ。

何でしょう、とりあえず言えることは、これはカルパッチョではないということです。でもちょっとこってり目のドレッシングとクロムツの相性がとてもいいと感じました。これはこれでおいしいです。

という訳で、今日もゆっくり食べていきます。

まとめ

今日は石鯛の頭を使った酒蒸しと、叙々苑ドレッシングとクロムツのカルパッチョもどきを作ってみました。
酒蒸しもカルパッチョもどきもおいしかったです。
特に酒蒸しは、使った昆布との相性が良くて、とてもいい味わいが楽しめました。
石鯛づくしではありませんでしたが、とてもおいしかったです。

さてさて、食事の話はここいらでストップして、ちょっとした連絡事項を伝えます。

明日は仕事の都合で料理が出来ません。いわゆる出張という奴です。そのせいで明日、ブログを更新できないかもしれません。
もし、出先でおいしいものがあれば紹介させていただきますが……。
明日台風が来てるしな……。

まあきっとなるようになるでしょう。
明日が料理できない分、金曜日は頑張ろうと思っています。
土曜は仕入れの日なのであまりもんを全部調理したいところですね。
という訳で魚料理はまた明後日にっ!

今日もごちそうさまでした‼

-魚料理
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【手軽に作れる】クロダイのムニエルがおいしすぎる件

土曜日の仕入れの日に購入したクロダイ。ハラミの部分は皮引きが難しそうなので焼きように取っておきました。クロダイのハラミを贅沢にムニエルにしてみたら、めちゃくちゃおいしいんですが! 鯛系のお魚はムニエルがすごく合いますのでお勧めですっ。

【なんか違う】カツオの煮魚にチャレンジした結果できたものは!!

カツオのレシピを探していたら面白いものを見つけました。その料理はカツオの角煮。豚の角煮は得意料理なので、カツオでチャレンジしてみることに。おいしくできる……はずでしたが、できたものは……。

2019年9月4日【ちょっと変わった煮魚。魚の塩出汁煮を作ってみたっ!】

2019年9月4日。煮魚と言えば、みりん、酒、醤油、生姜などの調味料を入れて魚を煮る料理です。ほかにも味噌煮なんてありますが、基本はこの二つ。でもちょっと待って、他で煮てもおいしいよ。という訳で、ちょっと変わった、魚の塩出汁煮込みというものを作ってみましたっ。

2019年8月17日【台風の影響があってもカツオが売っていたので、これでたたきを作ることにしました!】

2019年8月17日。今日は少ないだろうと思いながら市場に行ってみると、立派なカツオが置いてありました。これは買うしかないと思い、購入。今回はこれでカツオのたたきを作ってみようと思います。

【これを焼かなきゃ勿体ない】イカ肝を使ったおいしい食べ方

スーパーに行ったらおいしそうなスルメイカとアワビが売っていました。イカにはいろんな食べ方がありますが、基本的に身の部分だけでワタは塩辛以外食べたことありません。世の中にはワタ焼きという料理があるのでチャレンジしてみたら、お酒が進みそうな、とてもおいしいものになりましたっ!

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は土曜日の朝市を楽しみに生きている。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索