肉料理

2019年8月10日【食材仕入れて牛筋煮込みを作りましたっ】

投稿日:2019年8月10日 更新日:

今日は土曜日仕入れの日。という訳で、いろんな食材を仕入れてきました。
まず、目玉の食材はこちら。

上からクロムツ、キンメダイ、石鯛です。どれも高級魚で、そこそこの値段がします。ほかにもいろんな材料を買いました。

例えば、牛筋(国産黒毛和牛)、豚の子宮的何か、豚の軟骨、ししとう、ミョウガ、まいたけ、なす、オクラ……いろいろ買ってます。

まあ、てんぷらも作りたいなー的な気分で買い物しましたので、多くなるのは仕方がないことでしょう。

今回はこれらを使って調理していきます。

調理開始っ!

本日の材料はこちら……と言いたいところですが、同じ写真を何枚も出すのはアレなので割愛します。

今日はまず、キンメダイを捌きました。写真では瞳が黒っぽく見えますが、角度を変えると金色に見えます。なんとなく名前の由来が分かった気がしますね。そんなキンメダイをさくっと捌いて切り身にします。

ちなみに、頭はこんな感じで撮っておきましょう。

しっかりと兜割しました。出刃包丁持っていないので、かなり危険なやり方をしましたが、うん、良い感じにできました。これで出汁を取ったら絶対においしいっ。頭は今度、お味噌汁にします。

続いてクロムツも同じようにさばいていきます。そうするとこんな感じになりました。

いやー、おいしそうですね。ですが今日は食べません。使わない分は冷凍します。後、明日刺身で食べる予定の切り身たちは、少し水分が抜けるよう、キッチンペーパーでぐるぐる巻きにした後、ラップで空気と触れないようにして冷蔵庫で保存します。
これで1日ぐらいなら余裕で持ちますね。

石鯛も写真を乗せたかったのですが、ごめんなさい。
写真を撮るの、忘れました。

今回は魚料理をしません。理由は簡単で、魚を使う機会が、僕が出かけることでなくなってしまったからです。魚は今度、おいしく食べよう。

じゃあ今日は何を作ったかと言えば、牛筋煮込みです。
牛筋の写真も撮り忘れたので割愛。

まず、牛筋とねぎ、しょうがを鍋の中に入れ中火にかけます。

大体こんな感じ。
中火で灰汁を取りながら、沸騰するまで待ち、沸騰してから10分ほど煮ます。
この時、灰汁をしっかりと取ってくださいね。悪はえぐみや臭みの原因です。

ぐつぐつ煮込んだら牛筋を取り出して、一口サイズにカットして、大根、玉こんにゃく、次の調味料を加えます。

  • 醤油
  • みりん
  • お酒
  • 生姜
  • 出汁
  • 砂糖

後は圧力鍋で30分ほど加圧すれば完成です。

実食っ!

本日作ったものがこちら。

牛筋煮込みです。
正直、圧力なべを使った作り方のほうが楽でした。今まで3時間かけて煮込んでいたのは何だったのだろうか、ちょっと不思議な気持ちになります。

圧力だと中身が見えず、途中で味見することすらできません。
なので勘でやりました。そしたら、こんなおいしそうなものが。
写真が適当なのはごめんなさい。ちょっと寿司屋から帰ってきたら食べようと思っていたのに、ほとんど残っていませんでした。

なので写真はこれだけ。さてさっそく、いただきます。

牛筋は結構脂が多いんですね。汁もよく見れ脂たっぷりです。
口の中にいれれば、その脂が溶けて、身がぷるっぷる。とてもおいしかったです。

まとめ

今回はキンメダイ、クロムツ、石鯛を捌いて、他で買ってきた牛筋を使って、牛筋煮込みを作りました。

魚を使って料理が出来なかったのは残念ですが、味付けは成功です。とっても美味しい。たまには肉もありですね。

今回もごちそうさまでしたっ!

-肉料理
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年8月24日【サワラ、スズキ、ハッカク、カワハギ、今日はお刺身尽くしだっ!】

2019年8月24日。今週も爆買いしました。今回はいいサワラが手に入りました。スズキとカワハギもついつい購入。めちゃくちゃおいしそう。ノリと勢いでハッカクも買ってしまいました。と言うことは、今日はお刺身尽くしになりますねっ!

【辛うまっ】タコのヤンニョム漬けとついでにローストビーフを作ってみた

この前作ったヤンニョムセウがとてもおいしかった。食べている時、こんな話が出て来た。「これ、たこでもおいしそうだよね。たこわさみたいな感じで作ってみてもいいんじゃない?」なんて言われたら作るしかないでしょう。という訳で、試しに作ったら激うまでした。ついでにローストビーフも作ってみたよ。

自己紹介

プロフィール

名前:日向葵

趣味:料理、執筆

 

自由に生きる人。ハマったら全力で、店持っている人が買いに行くような場所に平気で現れる特殊な人。

最近は土曜日の朝市を楽しみに生きている。

↓日向葵のツイッター

サイト内検索